ラジオリスナー歴9年の僕がstand.fmを始めた理由

こんにちは、るい(@CenotenBlog)です。

この記事では、僕がstand.fmを始めた理由について解説します。

読者の皆さんはこの記事を読むことで、なぜ僕がstand.fmを始めたのかがわかります。

以下が本記事の内容です。

✔︎本記事の内容

• ラジオリスナー歴が9年である。

• 始める敷居が一番低い

• 人生のアウトプットを行う。

ラジオリスナー歴が9年である。

まず、stand.fmを始めた理由として、中学2~3年生頃からラジオを利用していたというのが、一番大きな理由です。

ラジオの魅力として、移動中やご飯を作っている間に聴けるので、隙間時間を効率的に使うことができます。

昔は深夜ラジオをリアルタイムで聴いていたのですが、現在は、PodcastやVoicyにてニュースを聞いたり英語学習をしています。

少し話がずれてしまいましたが、つまり長年ラジオを使用している経験から、音声の持つ効果は実感していました。

そして、もし自分がそんなラジオ番組を持てるとしたら、挑戦しない訳がないという思いから、stand.fmを始めました。

始める敷居が一番低い

次に、僕がstand.fmwを選んだ理由は、始める敷居が一番低かったからです。

現在、有名な音声メディアとして、「Podcast」「Voicy」「Himalaya」「stand.fm」などがあります。

他には「NowVoice」や「YouTube(映像がメイン)」もあります。

Podcastは配信者数すでに多く、新規での流入が難しそうだと感じました。
また、Voicyは承認制なので、そもそも軽い気持ちで始めることができないですね。

この様な理由から、stand.fmの敷居が低い点が、僕がstand.fmを選んだ理由です。

人生のアウトプットを行う

最後にstand.fmを始めた3つ目の理由は、自分の考えや思ったこと、人生での成果を体系的にまとめるためです。

こちらのブログでも、「人生のアウトプットを行う」という目的を持っているのですが、音声でもアウトプットすることで相乗効果が得られると考えています。

今後、僕の日々の挑戦や考えについて、リアルタイムで記録していこうと思います。

今回はこれくらいにします。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
もしよかったら、僕のラジオも是非。

stand.fm

日常で感じたことや思ったことについて発信します。 海外、読書、人生についての考え方なども、、、 ■自己紹介👇 ・23歳…

▷▷るいのVöiceLög | stand.fm

最新情報をチェックしよう!