【要約・書評】『レバレッジ・リーディング』を読んだ感想|他人の知恵や経験をレバレッジしろ

はじめに

こんにちは、CenotenBlogです。

今回はお金に悩まず自由な人生を送りたい人におすすめの一冊。

本記事では、僕自身が感じたことも書いています。
皆さんの選書の参考になれば幸いです。

では早速、今回用いた本はこちらです。

著者はジョージ・S・クレイソン氏です。

本書から学んだこと

  • お金持ちになりたければお金持ちが実践していることを聞き、自分も実践する
  • 借金は心の弱さ、金を貸してくれた人に恩を返すことが人間に尊厳を与える
  • 人に感謝される仕事をすることに意味がある

✔︎人に感謝される仕事をすることに意味がある

評価

★★★★★

あらすじ・内容

世界的ベストセラー、100年読み継がれるお金の名著「バビロンいちの大金持ち(The Richest Man In Babyron)」が、有名少年誌受賞者の圧倒的画力で漫画化!
漫画だから、お金に悩まず自由な人生を送るための真理があっという間に読めます!
しかも最後は泣けます。
――この本に書かれているのは、「お金儲けのテクニック」ではありません。
金融の起源と言われている古代バビロニアから伝わる「人類不変の知恵」です。
お金に悩まされる現代人に、資産をを増やし、お金に縛られず、充実した人生を送る方法を教えてくれます。
だからこそ、この本は約100年もの間、世界中で読み継がれているのです。

感想

ひとこと感想

人に感謝される仕事をすることに意味がある

思ったこと・感じたこと

本書は、黄金に愛されるも七つの道具、そして「お金」と「幸せ」を生み出す五つの黄金法則について漫画でわかりやすく解説してくれている。

また、本書の途中にあるいくつかのコラムページにはいくつかの重要なテーマについて詳細が書かれており、漫画だけではくしっかりと深い内容についても知ることができる。

普遍的なお金の知識を学べる一冊。

琴線に触れた言葉

守るべきものを持つ屈強な壁となれ

終わり

今回は、普遍的なお金の知識について学べる一冊について書きました。

お金に悩まず自由な人生を送りたい人におすすめの一冊!

最新情報をチェックしよう!