vimでインデントを可視化する方法【すぐ出来る】

Vimでソースコードを読んでいると、for文やif文などのインデントがどこから始まっているのかわからなくなります。

今回はVimのプラグインを活用してインデントを可視化する方法について紹介します。

いくつか可視化用のプラグインは存在しますが、見栄えがよかったので以下のプラグインで紹介します。

・indentLine

▷▷https://github.com/Yggdroot/indentLine

indentLineのインストール方法

githubのReadMeに従い、以下のコマンドをターミナル に入力します。

$ git clone https://github.com/Yggdroot/indentLine.git ~/.vim/pack/vendor/start/indentLint 
$ vim -u NONE -c "helptags  ~/.vim/pack/vendor/start/indentLint/doc" -c "q"

次にvimrcを開き、以下の様に入力します。

"indentline"
let g:indentLine_color_term =239
let g:indentLine_color_gui = '#708090'
let g:indentLine_char = '¦'

indentLine_charには以下のリスト内のどの文字で可視化するかを選択できます。

let g:indentLine_char_list = ['|', '¦', '┆', '┊']

ソースコードを開いて確認するとこの様な感じになります。

その他プラグイン

vim-indent-guides

“vim インデント 可視化”ですぐに出てくるのが、このプラグインかと思います。

可視化用のプラグインでは定番となっている気がしますが、個人的にはインデント全体が色で塗られる為見にくかったです。

▷▷https://github.com/nathanaelkane/vim-indent-guides

図:https://github.com/nathanaelkane/vim-indent-guidesより引用

補足

下記の記事でVimのおすすめの参考書を紹介しているので、気になった方は是非どうぞ。

関連記事

•Vimの参考書を買おうと思ったけど、種類がたくさん合ってどれが良いかわからない。•Vimのおすすめの本を知りたい。 こんにちは、るい(@CenotenBlog)です。 本記事は上記のような悩みを解決できる様に書かれています。 […]

最新情報をチェックしよう!